経営システムの開発

マネジメントシステムの開発と提供

院長先生が医院のマネジメントを実施する(PDCAサイクルをまわる)上で必要な、
経営計画づくりや、現状実績の確認、医院の課題点とその原因が把握できるシステムです。
お客様の満足度、とスタッフの状況が定量、定期的にすべて分かるようになります。
本システムはホワイトエッセンスのマネジメントの肝となるシステムです。

ホワイトエッセンスの情報管理システムの概要

マネジメントの情報システム

医院の事業計画、スタッフの目標設定などのPDCAのPlanの部分、計画に対する行動ができているかどうか実績のDoの部分、また、医院現状の課題点を究明するために必要な医院とスタッフごとに、お客様の満足度ははかるために必要な全情報、リピート率や次回の予約率、お客様からの満足度点数などが全て定量的にわかるようになっています。更には、顧客の離脱タイミングや、優良顧客の割合も一目でチェックができるようになっています。他にもマネジメントを行う上での仕組みが整っています。

当月の目標や日の目標の画面

顧客の情報システム

来院されたお客様の情報がカルテのみならず、お勧めのメニューや満足度など全て把握できます。検索画面では、問診票の結果や来院期間などあらゆる角度で検索ができます。

顧客の情報システムの画像1
顧客の情報システムの画像2

予約の情報システム

インタラクティブ方式の予約システムを搭載しているため、お客様がWebやコンシェルジュデスク等を通じて予約を行うと、瞬時に医院のPCやタブレットに反映され確認ができます。スタッフのシフト管理も容易にできます。過去の予約やキャンセル待ちの方も瞬時に検索できます。

予約情報システムの画像1

当日のマネジメントチェックシステム(システムTOP画面)

院長やスタッフが医院に来院した際に、画面トップに、本日の行うべきこと、本部からのメッセージ、シフトや予約状況など業務前に確認したいことが既に一目で分かるようになっています。

システムTOPの画面

システム使用方法で不明な点がでた場合は、専用のサポートシステムがあり、対応を受け付けています。